使うときの注意点をまとめてみました

クレイツイオンホットロールブラシエブリィに限らず、家電製品って取扱説明書を読まない方が多いようで、トリセツを読まないまま使ってしまい低評価のレビューがのっていたりします。

そこで今回はクレイツイオンホットロールブラシエブリィを使うときの注意点などをまとめてみようかとおもいます。

ホットロールブラシエブリィを使う時の注意点

  • 髪が傷んでいる時はダメージが進行する
  • 紙を巻く時は最大でも1.5〜2回転まで
  • 根本まで巻き込まないようにする
  • ブラシ部分の掃除はベンジンやシンナー類は使わない
  • パーマ液との併用はしない
  • パーマしてから最低でも2.3日経ってから使う

これをすればさらに長時間カールをキープ!

さらにカールを長時間キープしたいときの小技として、ヘアミストなどのスタイリング剤を併用します。

オススメは【カールエックス グラマラスカール】

このミストを巻く前に数プッシュして巻きたいところをしっとりさせてから、一度ブローで乾かします。

そのあとホットロールブラシでカールすることで、普通に巻くよりもさらに長時間カールをキープすることができますよ

ホットロールブラシエブリィを使ってみたけど、カールが一日もたなかった・・・なんて方は一度お試しあれ☆


>>クレイツイオンホットロールブラシエブリィの詳細はこちら



ブラシ型アイロンの商品概要:クレイツイオンカテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする