クレイツイオン|クレイツイオンホットロールブラシエブリィのえらびかた【新着記事】
« 前の5件  |  -

使うときの注意点をまとめてみました

クレイツイオンホットロールブラシエブリィに限らず、家電製品って取扱説明書を読まない方が多いようで、トリセツを読まないまま使ってしまい低評価のレビューがのっていたりします。

そこで今回はクレイツイオンホットロールブラシエブリィを使うときの注意点などをまとめてみようかとおもいます。

ホットロールブラシエブリィを使う時の注意点

  • 髪が傷んでいる時はダメージが進行する
  • 紙を巻く時は最大でも1.5〜2回転まで
  • 根本まで巻き込まないようにする
  • ブラシ部分の掃除はベンジンやシンナー類は使わない
  • パーマ液との併用はしない
  • パーマしてから最低でも2.3日経ってから使う

これをすればさらに長時間カールをキープ!

さらにカールを長時間キープしたいときの小技として、ヘアミストなどのスタイリング剤を併用します。

オススメは【カールエックス グラマラスカール】

このミストを巻く前に数プッシュして巻きたいところをしっとりさせてから、一度ブローで乾かします。

そのあとホットロールブラシでカールすることで、普通に巻くよりもさらに長時間カールをキープすることができますよ

ホットロールブラシエブリィを使ってみたけど、カールが一日もたなかった・・・なんて方は一度お試しあれ☆


>>クレイツイオンホットロールブラシエブリィの詳細はこちら



ブラシ型アイロンの商品概要:クレイツイオンカテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口コミ・レビュー情報をご紹介!

クレイツイオンホットロールブラシエブリィを実際に購入した方のクチコミ情報をご紹介していきますね!

アイロンを使っていて顔の上に落ち、火傷をしてしまったのでアイロンはやめて他のものを探していると
口コミを見てこちらにたどり着きました。

ホットロールブラシは32ミリと26ミリがあって、かなり悩んだのですが
動画で使用方法について全部見て、実際に家電量販店でも手にとって見ました。
手に持った感じが26ミリのほうがしっくりきたのでこちらにしましたが

スタイリングの自由度で、26ミリならクルクルにもできるし
ゆるめにも巻けるので26ミリの方が良いと思って購入したのが正解でした。


--------------------------------------------------------------------

くるくるドライヤーも持っているのですが
うまく使えず髪がいたんでしまったので代わりにこちらを試してビックリ!
くるくるドライヤーよりも速く仕上がるし
手を添えてもやけどの心配もないし、ブラシがあたたまるのも早くって
家で簡単にでき、クルンクルンに巻けてテンションも上がってます!


--------------------------------------------------------------------


26ミリに比べると32ミリのほうが若干重く感じます。
不器用な私でも火傷なしでカールできて満足です



------------------------ 口コミここまで --------------------------

>> クレイツイオンホットロールブラシエブリィの詳細はこちらから

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
« 前の5件  |  -